なつかしの昭和のラーメン丼


■□■なつかしの昭和のラーメン丼!■□■


「うつわショップまるちゅ!」の特別企画、『ラーメン丼(どんぶり)・ラーメン鉢(はち)特集』。今回の第一回目は・・・ なつかしの昭和のラーメン丼をご紹介します!

なつかしの昭和のラーメン丼


平成も今年で20年。・・・いつのまにか20年も経ってしまいました。

この20年で、陶器のつくり・デザイン・好み・そして技法も刻々と変わり、それと同時に多くの熟練の職人さん達も、一人、また一人と現役を引退され、跡取りもないまま「当時は当たり前であった技法」が失われつつあります。

なつかしの昭和のラーメン丼


そんな失われるつつある技法・デザインにスポットをあてたのが、今回の「なつかしの昭和のラーメン丼」企画です。

どこかなつかしく、古き良き雰囲気のラーメン丼を『15種』(形状別27種)をご用意いたしました。

勿論、すべて純日本製(岐阜県の美濃焼)です。中には・・・今はもう作り手のいない絶版品も含まれております。

なつかしの昭和のラーメン丼


感じて欲しいのは、「美しさ」「かっこよさ」「洗練された」よりも、「懐かしさ」「温かさ」です。

ラーメンをすすりながら昔を懐かしむ。そんな「食を楽しみ方」を与えてくれる、古き良きラーメン丼です。

なつかしの昭和のラーメン丼



↓をクリックでラーメン丼一覧ページにジャンプします。↓


なつかしの昭和のラーメン丼



※※※余談:ラーメン丼の「専門用語」について※※※


ここから先は余談です。陶器業界では、ラーメン丼のことを通常「切立6.3(きったちろくさん)」などと呼びます。他にも、「高台」やら「玉渕」やらなんのことかさっぱりだと思いますので、その説明を少しだけ。

■「丸丼」とは

丸い型で仕上げられた丼です。ラーメン丼以外のうつわですと、非常によく見かける型かもしれません。


なつかしの昭和のラーメン丼


■「切立丼」とは

元々のラーメン丼は、上記の「丸い型」だったのですが、重なり・製造効率等々の理由により「切立(きったち)」に変わっていきました。切立は、高台(底についてる丸い輪の形をした部分)からちょっとだけ横(水平)に広がった後、斜め上に真っ直ぐ伸びる形状です。

「ラーメン丼」の主流の形状です。


なつかしの昭和のラーメン丼


■「高台丼」とは

高台部分が、通常より高めに取ってある丼です。


なつかしの昭和のラーメン丼


■「玉渕丼」とは

ラーメン丼の渕(ふち)の部分を、丸くふっくらと仕上げてある丼です。


なつかしの昭和のラーメン丼


■「6.3」「6.8」とは

「ロクサン」「ロッパチ」などと呼びます。古い長さの単位である「寸」「分」で表した数字で、一寸は3.03cm、一分はその10分の一です。ということで、 「6.3」はラーメン丼の直径が6寸3分(19cm前後)、「6.8」は6寸8分(20cm前後)であるという意味です。

6.3
「標準的なラーメン丼サイズ」といえば6.3です。ご家庭で使われるのに丁度いい大きさです。

6.5 ・6.8
「ラーメン屋」などで業務用として使われるものでは、「具などを盛る場合に格好が良い」などの理由で「6.3」より大きなサイズもよく使われます。勿論、容量的にもたくさん入りますので、一杯で量が欲しい方にもオススメです。

7.0〜
ここまでくると、業務用でいくところの「大盛りサイズ」になります。


基本的には、この「6.3」などの数字が大きいほど大きなサイズということになりますが、一つ注意点として、内容量(丼にどれだけスープ・麺が入るか)は、「切立」「高台」などの形状によっても変わります。真っ直ぐ伸びる切立は、高さがないとそんなに量は入りません。丸い丼は、一見すると、高さが低く小さく感じるかもしれませんが、実際にはかなりの量が入ります。

ちなみに、弊社(株式会社丸忠)の古い電話番号は「00-8163」でした。(今は違います。)これは、ラーメン丼の主流である「切立6.3丼」にちなんだ「ハイ・ロクサン」というゴロ合わせの番号です。

↓をクリックでラーメン丼一覧ページにジャンプします。↓


なつかしの昭和のラーメン丼


カートの中
クレジット決済OK!

クロネコwebコレクト


クロネコwebコレクト


お支払い・送料について
すべて税込価格です。 お買い上げ金額 5,000円以上で送料無料です。

基本送料はお届け地域により、600円〜1100円です。詳細は下記にて。


業者・店舗経営者の方へ
こちらは個人様向けのショップです。卸売のご相談は別途ご連絡ください。

運営会社
株式会社 丸忠
岐阜県土岐市。美濃焼全般、約3万種類の陶磁器を扱っております。

熨斗(のし)・ラッピング

熨斗・ラッピング


ラッピングは¥300、のしはラッピング込みにて¥350です。

のしは文字を設定していただけます。ラッピング紙はグリーン(薄いストライプ)と和紙をご用意しております。

レジでの「配送設定の入力」の際に、ラッピングの設定箇所がございますので、そちらでお申し込みください。

快山窯の専用木箱

快山窯木箱


快山窯の商品に限り、オプションにて印入りの専用木箱をご用意しております。
小さなうつわの場合は5個セットで、中サイズ以上の場合は単品でお申し込みいただけます。

お申し込みの際は、カートに入れる前に、オプションで「木箱セット」をお選び下さい。
※専用の和紙でお包みいたしますので、ラッピング申し込みは不要です。熨斗のみご選択下さい。

木箱の手数料は、
一律1,000円とさせていただきます。カートに入れた際に自動的に加算されております。

木箱は受注後の制作となりますので、
営業日にて一週間程度
お時間をいただきます。ご了承の程、よろしくお願いいたします。